PAUL LACROIX  ポール・ラクロワ

Creative Technology Director / Engineer / Media Artist

    English   Japanese   French


ポール・ラクロワは、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション、物理シミュレーション、リアルタイムレンダリング、プロジェクションマッピングに特化した、新たなテクノロジー分野のクリエイターです。彼は常に技術的な側面と現実との間に一定のバランスを保つことを意識しており、従来の分野やアナログアートのエキスパートとのコラボレーションを通じてユニークな体験を生み出しています。

Social Networks

News

Jan 2021: Projection mapping on a Audi model at the new Audi shop in Omotesando
Dec 2020: Speaker at the event Motion Plus Design World / Tokyo
Nov 2020: Installation of a generative art content at NGC's headquarters
Oct 2020: Installation of a in-house multi-video player system (video: 10x4K & audio:1x7.1ch + 10x1ch)
Sep 2020: Development of a real-time multi-camera stitching system (3x4K)
Apr 2020: Release of the body tracking and projection mapping project "Parted"
Mar 2020: Developement of an interactive hologram for IBM's Headquarters in Tokyo
See details of my projects on my portfolio...